わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

ハローワークの雇用保険説明会に行ってきました

スポンサーリンク

楽しみにしていた「雇用保険説明会」に行ってきました。前回と同じ会場で前回と同じ席に着きます。受付時間ちょうどくらいに行きましたが、結構席は埋まっていました。

入り口付近には前回と同じ赤ちゃんもいましたよ。成人する頃には、景気よくなっているといいな!

www.wakametecho.com

雇用保険受給資格者証を受け取る

今回はまず受付で「雇用保険受給資格者証」というものをもらいます。これには自分の雇用保険の状況が書いてあり、求職活動をした場合の履歴がどんどん足されていくという、現在の状況が一目でわかる失業保険経歴書みたいなものです。顔写真も貼ってあり、写真は手続きするときに自分で持って行きます。

私は今ではスマホで履歴書用写真を撮って、コンビニで30円の写真印刷をしています。しかしひと昔前は証明写真って、駅や町中にある変な箱に入って撮るのが主流でした。雨の日にハトが雨宿りもできました。写真が出てくるまで結構時間がかかって、箱の外で待ってる時間がもどかしく、全然悪いことしてるわけじゃないのに知り合いに見られたらどうしようという謎の羞恥心も発動していました。

f:id:wakameobasan:20190908141011j:plain

しかも600円位した記憶・・・と思って駅前の箱をチェックしてみたら、今って美肌モードとか男前モードなんてあるんですね。さらにその上にエクセレントなんていうのもあって1000円もする!シミにシワやニキビ跡、さらには青ひげも隠してくれるんですって。イボは?イボはどうなんでしょう。ホクロって若い時はセクシーでも、年とともに出っぱってきてイボ化してくるのなんなんでしょう。

しかもこの証明写真機、オプションで「人相術占い」もついてるんですよ。占い好き女子には有名なあの浅野八郎先生監修の。履歴書やパスポートで撮りに行くついでに「プラス300円で人相術占いもしてもらうか!」っていう人、そんなにいるんでしょうか。

雇用保険説明会って何するの?

最初は先ほど受け取った雇用保険受給資格者証の説明をしてくれます。「これに全てが書いてあるからハローワークに来るときは忘れないでね」とのことです。離職理由コードによっては国保が減額されるので手続きしに行くといいよ、と該当コードを全て読み上げてくれました。こういうところ本当に親切だなと感じました。さっきまでボーっとしていた人たちも、この時ばかりはすごい真剣に聞いていました。やっぱり人をやる気にさせるにはお金だなと思いました。

その後はビデオを見ます。

  • 求職活動と失業手当の受け取り方の流れ
  • 早めに就職をすると手当がもらえるので応援する
  • 不正受給は許さない

ということを主に教えてくれます。最初は女性の心地よい声で軽快に説明してくれるのですが、画面がサッと切り替わって、急にドスの利いた声のおじさんが登場します。

バイトをしたのを隠しても絶対に分かるからちゃんと申請しろ!

ハロワのコンピューターシステムで絶対にバレるから舐めるな!!

隠して失業保険受け取ったのがバレたらそれ相応の罰を与えるからな!!!

という「不正受給は絶対に許さない」という意思の表れをものすごく感じるビデオ内容でした。

f:id:wakameobasan:20190908141331j:plain

ビデオを見た後は、お金をもらう手続きをする「認定日」に持っていく書類の書き方を説明してくれます。ここでもアルバイト、内職などをした場合のことをしっかり教えてくれます。

1日4時間以上働いた場合「就労」とみなされ賃金に関わらずその分の失業手当は不支給になり、4時間未満だと「内職」扱いとなり賃金によって減額されたり全額受け取れたり、というものです。不正受給を許さないハロワの執念は相当なものなので、きちんと申告しようと思いました。

全ての研修を終えて

前回の講習会は40分程度でしたが、今回の説明会は全体で2時間程度ありました。これでみんなで集合しての研修は全て終わり、次回からは自分の認定日に各人で行くことになります。

私はパソコンがもっとちゃんとできるようになりたいので、帰りに「職業訓練校」のパンフレットをもらって帰りました。じっくり読んで検討したいと思います。