わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

おばさんですがお化けが怖いです(微ホラー表記あり)

スポンサーリンク

昔の夏はお化けの夏でした

9月も下旬になりました。最近は昔ほどテレビで怖い話をやらなくなったと思います。私が子供の頃は夏と言えば昼から「あなたの知らない世界」を見て震え上がり、宜保愛子さんは心霊番組に引っ張りだこでした。『心霊写真集』も数多く出版されていて「ここに人の顔がある!!」などとキャーキャー騒いだものでした。

「りぼん」「なかよし」などの少女漫画雑誌にも必ず一つはホラー物が入っていて、異様にホラー好きの女子がクラスに一人はいたものです。そんなホラー好き女子のために「ハロウィン」とか「サスペリア」などのホラー雑誌も多数ありましたね。うちの姉が好きで、家にホラー漫画がいっぱいありました。多分語りだしたら止まらないと思うので今は割愛しますが、とにかく心霊物であふれていました。 

霊能者さんのコメント付きでした

f:id:wakameobasan:20190920151319j:plain

武士が?

 

昼間は友達や姉とキャーキャー言いながら楽しんでいたのに、夜お風呂に入る時に急に恐怖に襲われます。怖いから一緒に入ってと親にせがみ、「下向いて頭洗うと斧で首を切られる」というパワーワードを発しながら、キョロキョロ周りを伺って親を呆れさせていました。寝る時も「布団から足や手を出して寝ると朝起きたらその部分が食べられて無くなってる」というこれまた何の根拠もないのにムチャクチャ怖い現象を、結構本気で信じて布団にもぐり、汗だくになって寝たりしていました。

おばさんになったらお化けは怖くないと思っていた

ちょっとでも怖くなったら親を呼んでいたし、母や父がお化けを怖がっている所を見たことがなかったので、大人になったら自然とお化けが怖くなくなるものだと思っていました。実際映画や漫画などでもお爺ちゃんお婆ちゃんくらいになると、お化けを怖がる側ではなく、むしろ「あの沼はかつてのう・・・」のようにストーリーテラーとして出演していることが多いですし、「年を取るごとにお化けは怖くなくなっていく」というものだと思っていました。

いや、おばさんでもお化けは怖い

怖いですよ。子供の頃と同じくらい怖いです。でも記憶力や感受性が鈍くなった分、夜中に思い出すことが少なくなってきたという点では、昔よりはマシなのかもしれません。あとは経験から、むやみに見ないようにするようになりました。

なのに!なのに!夜一人の時に限ってやるホラー映画のコマーシャルや、昔よくあったパソコンをいじっていて不意に踏んでしまった叫び声付きのブラクラなど、意図しない時に襲ってくる心霊ものには、大のおばさんでも大声で叫ぶくらい怖いです。私はこのままではお婆さんになってもストーリーテラー側にはなれそうにないです。多分ショックで心臓止まると思います。

寝スマホ中の突然の恐怖画像で負傷するおばさん

f:id:wakameobasan:20190920153225j:plain

虫も怖い

ちなみに虫も大人になったら怖くなくなると思っていました。あの大きな黒い虫(G!!!)が出たら大声で母を呼んで退治してもらってましたし、お爺ちゃんお婆ちゃんくらいになると虫を素手で払うくらいの蟲使いぶりを発揮していたので、「年を取るごとに虫も怖くなくなっていく」ものだと思っていました。

ところが未だに大声で叫ぶくらい怖いです。家でアイツと会った時の一瞬にして空気が変わる感じ。「う・・そだろ」と呟きながらも目はアイツから離せない恐怖。あいつの弱点でも調べようとうっかりgoogle検索して、大量の画像に卒倒した日々。思い出しただけでも怖いです。あと殺虫剤のコマーシャル、どんどんリアルにしていくのやめてよー。

夏を無事乗り切れました

今年は黒い虫(G)は家に出なかったし、お化けもそういえば生まれてから一度も出たことありません。常々思っているんですが、家の中でお化けGが同時に目の前に現れたら、どっちが怖いんでしょうかね。とりあえずゴキジェットプロを泣きながら取りに行くんでしょうか。

 

 お化けと虫の夏、今年も無事乗り切れました!次はメランコリーの秋ですね。落ち込まないように美味しいものをたくさん食べて元気に過ごしたいと思います。秋もよろしくお願いします。