わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

訓練前キャリアコンサルティング を受けてきました

スポンサーリンク

私がこれから通う職業訓練校は事前に「訓練前キャリアコンサルティング」というものを受けなければならないため、前回作った「ジョブ・カード」を手に行って参りました。

www.wakametecho.com

キャリアコンサルティング ってなに?

2016年、職業選択や能力開発に関する相談員「キャリアコンサルタント」が国家資格として誕生し、その職業相談に対して助言や指導をすることを「キャリアコンサルティング」というらしいです。つまり職業相談」ですね。日本語だとやっぱり分かりやすい!英語がとっても苦手なんです。

f:id:wakameobasan:20191021170612j:plain

ハイハイ

今回は事前に作ったジョブ・カードを見ながら、より良い作成方法を指導してくれるようです。キャリアコンサルタントとマンツーマンで約60分。一度で終わらない場合は後日2回目を行うこともあるようです。それはとっても嫌なので、是非とも1回で終わらせたいものです。

予約してハローワークへ

キャリアコンサルタントはハローワークの職員ではなく、業務委託されている場合が多いようです。そのため予約はハローワークへではなく、自分で委託業者さんへ電話かネットで予約します。電話嫌いだからネットで予約っしょ、と思っていても確認の電話がかかって来るから気を付けてネ。

当日ハローワークの受付で「訓練前キャリアコンサルティングを受けに来た」と言うと、「あちらにブースがありますので」とのこと。見てみるとハロワの職員さんがザワザワと働いている所にポツンとパーテーションで区切られた箇所がありました。

f:id:wakameobasan:20191021145346j:plain

 「キャリアコンサルティング」なんて横文字からして、きっとキャリアウーマンみたいな人と白い大きな部屋で将来のビジョンを語るのかと思っていましたが違いました。たまたまうちのハローワークがこうだっただけかもしれませんが、「漫画の持ち込みってこんな感じなんだろうな」というような空間でした。でも自分としてはかえって緊張せず良かったですよ。

キャリアコンサルタントさんと話をする

 キャリアコンサルタントさんは年配の落ち着いた感じの方で、とても話しやすかったです。まず今回持って行ったジョブ・カード一式のうち、学歴・資格・職務経歴を時系列順にひとつづつ追っていきました。

正直学生時代に何をやっていたかなんて今更聞かれると思っていなかったので焦りましたが、「ジェンダー論をやっていた」とか言っておきました。実際「北斗の拳の世界を女がどうやって生き抜くか」を本気で考察していたので嘘はついていないはず。あとはいくつもある職歴の説明をしました。

いっつも聞かれる大学を卒業してからのプラプラしていたアルバイト期間。私はきちんと就職活動をしなかったので、「氷河期世代だから・・・」とは頑張っていた人たちに申し訳なくて、とてもじゃないけど言えませんでした。 www.wakametecho.com

 目の前の自分の職務経歴を見ていて、大した努力もせずに無駄に生きてきたことが情けなくなりました。

キャリアコンサルタントさんの手のひらで踊る

キャリアコンサルタントさんの凄い所は、そんなゴミみたいな経歴の中から、塵よりも小さい良い所を見つけてくれるのです。「ここでこの仕事を任されていたのは凄いことじゃない!」とか言ってくれるんですが、長く勤めていたら必然的にそうなったのですと答えても、「ううん!それはあなたに人望があるからよ。自信を持って!」とか言ってくるの。えっ持っていいの?自信を・・・このアタイが?みたいな気持ちにどんどんなってきます。

私、やればできるおばさんなの?とすっかり自己啓発がキマッタところで、「キャリア・プランシートが消極的過ぎるから書き足していきましょう」と提案されます。前日書いた無難なキャリア・プランに前向きな姿勢を書き足していき、私なりのキャリア・プランシートの完成形が出来上がりました!予定では60分とのことでしたが、かなり時間オーバーしてしまいました。キャリアコンサルタントさんともここでお別れ。1回で終わることができました。

家に帰って読み返してみた

家に帰ってコーヒーを飲みながら、さっきのキャリア・プランシートを見てひっくり返りそうになります。理想&理想&理想的な仕事観をすっごいノリノリで語ってました。これ私か? いや、前向きでいいんですけどね。ちょっと苦笑いしちゃいました。

でもキャリアコンサルタントはさすが国家資格だけありますね。職業能力の開発力が凄い。なんか今回の私の乱文だと胡散臭く感じるかもしれませんが、全然そんなことないです。自分の忘れていたことや、「あ、これできそうかも」といったことを多方面から引き出してくれます。こうしろとか押し付けてくるわけでもありませんし、キャリアコンサルティング、私は受けてとても良かったと思いました。新しい自分を発見できるかもしれませんよ。