わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

職業訓練を受けてみて ~ 情報技術編 ~

スポンサーリンク

職業訓練校に通い始めて、早いもので1ヶ月が経ちました。ビジネスマナーもある程度身に着け、それぞれ立派な紳士淑女になりました。今は座学で情報技術について学んでいます。

Information Technology,略してIT

「 へー、ITって“Information Technology”の略なんだー。」このレベルからのスタートです。他の人は知りませんが、私は本当にITやらネットワークやらの知識はゼロです。そんなんでブログやってるんだから、世の中が本当に無知な者にまでお膳立てをしてくれているんだなって分かります。今回職業訓練校ではこの情報技術の基礎を教えてくれるらしいので、しっかり学ぼうと思います。

ITパスポートという試験があるらしい

 情報技術について基礎を一通り覚えたら「ITパスポート」という試験があるから気が向いたら受けてね、とチラシが渡されます。これはITの基礎中の基礎の試験なので、職業訓練の授業だけでも事足りるとの事。国家試験なんだーとチラシに目を通します。

f:id:wakameobasan:20191201013853j:plain

 情報技術試験のチラシなのに、女の子の情報量の方が凄いです。ITパスポート公式キャラクター「上峰亜衣ちゃん」です。大手商社経営企画部入社2年目の23歳らしいです。職業訓練校の無職の神経を逆なでするような経歴です。

氷河期世代との境遇の差にちょっとイラつきますが、よく見ると黄色い眼鏡をかけているじゃないですか!私も亜衣ちゃんくらいの年の頃に黄色い眼鏡を愛用していた時期があり、突然親近感が湧いてきます。

www.wakametecho.com

この上峰亜衣ちゃんは情報処理推進機構(IPA)でかなり推されていて、公式では進研ゼミのオマケみたいな雑な漫画も読めますよ。あの変わったデザインの服はセンパイも着ているので、まさかの会社の制服でした!この商社に入ったら私もあんな短いスカート履かなきゃいけないのでしょうか。あの面積でちゃんと全部しまえるかな?色々はみ出ちゃいそうです。流石に丈は選べますかね。

www3.jitec.ipa.go.jp

とりあえず授業はこのITパスポート試験対策をしながら進めるようです。

耳慣れない言葉にたじろぐ

授業はストラテジ系(経営全般)・マネジメント系(IT管理)・テクノロジ系(IT技術)の三部構成からなっています。経営や情報管理の基礎的な内容なので、「今までの自分の経歴によって耳慣れた単語が出てきたり、実務と被っていてとっつきやすい内容かもしれません。」とのことだったのですが、私は全く「無」の状態です。やばいです。

なんか出てくる単語が全て横文字なんです。ディスクロージャ(情報開示)・アダプティブラーニング(適応学習)・ダイバーシティ(多様性)など次から次へと・・・正直「()の中だけで良くない!?」と思ってしまいます。

ダイバーシティに関しては正直お台場の施設の知識しかなかったです。あのでっかいガンダム置いてあるとこ。外国人が「オウ、GUNDAM!」とか言っていて、確かにダイバーシティ(多様性)ですね。台場と上手くかかっていて、きっと頭のいい人が考えた施設名だったんですね。

とにかく昭和生まれには横文字多用でキツイです。横文字すら覚えられないのに、さらにそれを略すものだからそれも混乱します。CEOって最近よく聞きますよね。それすら戸惑いがあるおばさんに 

CEO(Chief Executive Officer) 最高経営責任者
COO(Chief Operating Officer)最高執行責任者
CFO(Chief Financial Officer) 最高財務責任者
CIO(Chief Information Officer) 最高情報責任者
 
とか言われても、ホントもう日本語でお願いしたいです!外資じゃなくて最近では日本企業でもこう呼称してるところも多いんですって。世間知らずでごめんなさいね!!こうやって取り残されて、老害呼ばわりされていくんだろうな・・・としみじみ寂しく思います。
なんか文字を隠すシートを20年ぶりに買って来ようと思います。

f:id:wakameobasan:20191201124853j:plain 

年取ってからの座学はキツイです

パソコンを操作しながらや、誰かとコミュニケーションを取りながらの授業と違って、座って授業を聞くだけというのはやっぱり退屈で辛いですね。しかも若い頃と違って同じ態勢で45分授業×1日7時限は体がバキバキになります。休み時間ですが、若い人は隣の人とおしゃべりをしていて、若くないだろう人はストレッチをしていますね。私はストレッチに加え、廊下を徘徊しています。

 

まだまだ続く情報技術の授業ですが、時代の波を肌で感じる授業内容だとしみじみ思います。若い頃はなかった単語ばかりです。

久し振りの勉強の機会と思って、脳みそフル回転で頑張りますね。