わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

職業訓練を受けてみて ~ Microsoft Office編 ~

スポンサーリンク

職業訓練校に通い始めてから、ひと月半が過ぎようとしています。座学は3ヶ月なので、あっという間の折り返し地点です。前回は情報技術のことを書きましたが、Officeの勉強も並行して学んでいます。 

www.wakametecho.com

Officeの進化が凄い

Excel、Word、PowerPointをビジネスシーンでも使えるように」という目的でお勉強が始まります。今まで自己流で適当にやっていたので、きちんと教えてもらえると助かります。誰かが作ったExcelファイルをメチャクチャにして、#REF!#VALUE!だらけにして怒られることもなくなりますね。今回はバージョン2016を使います。新しさにビビります。

ExcelやPowerPointは仕事でちょくちょく触っていても、一から起動することなんてまずなかったのでとても新鮮です。Wordに至っては恥ずかしながら、98くらいで時間が止まっています。すごく久し振りに会う親戚の子供みたいです。

ドキドキしながら起動すると、起動画面からしてカラフルで驚きます。知らないうちに成長していて、まるでどんどん綺麗になっていく高梨沙羅ちゃんを見ているような気分になります。
あと最近ニュースで卓球の石川佳純ちゃんをよく見ますが、自分の中では14歳くらいだったのに、もう26歳なんですね!人ん家の子って本当に成長が早いです。

世間の皆さんもそうだと思いますが、私も親戚のおばさんのように二人を応援しています。そんな感じで、成長したOfficeとも向き合うことになりました。

あれ?イルカは?

最近のExcel・Wordはメニューがリボン形式になっていて、操作が分かりやすくなっていました。使いたい機能の殆どは上部に既に配置されていて、クリックするだけで簡単に操作できます。

あれ?そういえばアイツは?何かしようとする度に「クェーお助けしますよ」としゃしゃり出て来たイルカのカイル君は?

f:id:wakameobasan:20191213160454j:plain

なんと!!操作を助けてくれようとするOfficeアシスタント2007以降からは廃止されていたんですね!当時は「ジャマだ」と消していましたが、いなくなったらなったで寂しくなるなんて、人間て本当に勝手ですね。カイル君その他のみなさん、お疲れさまでした!

マクドナルドのあの仲間たちも最近めっきり見ませんし、キャラクターの生き残りもなかなかシビアですね。ただ、これはあくまでも個人的な感想なんですが、エネオスのエネゴリくんってこんなに使い続けるほど人気があるんでしょうか?
「ウホウホ」言っているだけでいまいち存在理由が良く分からないんですが、続投しているということは、何かしらの商業効果はあるんでしょうね。cmを見るたびにずっと不思議なんです。私以外の人には魅力が分かっているのかな?

アシスタントなしでも簡単に作業できます

特にWordなんですが、正直実務であまり使わないですよね。「授業退屈だろうなー」と最初は完全に舐めていたんですが、今ってWordだけで色々な事ができるんですね!ただのワープロソフトじゃなくなっています。スマートアートも挿入出来て、きちんとした資料だって作れちゃうんですよ。もう「Wordで作った文書=ダサい」なんて言わせませんよ!

f:id:wakameobasan:20191213161246j:plain

昔はポチポチとこんなアナログな図形の挿入だけでしたが・・・(一生懸命作りました!)

f:id:wakameobasan:20191213161415j:plain

 今はボタンひとつで、こんな風にアートスタイルの図形も入れられちゃうんですよ!とっても簡単でした。

「なにこれダサーい」と思ったお洒落なアナタ!ちょいちょいとパターンを変えてやれば・・・

f:id:wakameobasan:20191213162215j:plain

一瞬でこんなにアーティスティックに変身しちゃう!これって結構凄い進化ですよね。

でも使わないと思う

多分色々な機能が付いたところで、あまり使わないとは思うんですよ。それは分かっています。でも「Wordでこんなことも出来るんだ」ということを知っておくのが、とても大切だと思うんですよね。いつか必要になる時が来るかもしれない。そこで満を持してカッコよく登場できるようになっておこうと思います。

Officeの授業、Excelは基礎から学べて、今までの「ファイル破損魔」の汚名も返上できるし、PowerPointも紙芝居を作ったりと色々楽しめそうです。

これから年末年始を挟むので、職業訓練校もあっという間に終わってしまうと思います。残された授業時間で、しっかり自分の身に着くような勉強をしていきたいと思います。

もう少しだけ学生気分が楽しめそうです。