わかめ手帖

子なし既婚のおばさんのブログです。適当に生きてますが、それなりに楽しいです。

「ごんぎつね」と「手袋を買いに」を混同する奴なんなの?

※ 本サイトはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

ちょっと前にですね、夫が「ごんぎつねやってた女って誰だっけ?」って聞いてきたんですよ。

まずその一言にイラっとしました。

「もしかして吉岡里帆のこと?」

そして「ごんぎつね じゃなくて どんぎつね だから!」と少し強めに返しました。

↓ これのことね。なんか日清がやってるやつ

www.donbei.jp

私がイラついたのはごんぎつねとどんぎつねを間違えたことにあるんですが、夫はさらに続けたのです。

「そうそう、どんぎつねだ」

「で、ごんぎつねって何だっけ?」

は?

ごんぎつねを知らない奴がこの世にいる…??

私のイラつきは限界を超えそうになりました。しかし冷静を装い、「小学校の国語の教科書に載ってたやつだよ。名作中の名作よ」と答えました。今はまだ感情的になるべきではないと、私の中の常識担当者がそう言わせたのです。

するとあろうことか夫はこう言ったんですよ。

「ああ手袋買いに行くやつでしょ?」

は?

手袋買いに行くやつ??

………

それは「手袋を買いに」でしょ!?

冷静さを欠いてはいけないと分かっているんですが、感情が追いつきません。

なんでみんな「ごんぎつね」と「手袋を買いに」を混同するの!!??

私はヒートアップします。

私の周りには今までも「ごんぎつね」と「手袋を買いに」を混同する奴が多発していたのです。

許せない!!

確かに両方とも新美南吉(にいみなんきち)先生作です!そしてキツネが主役です!

しかし、しかしですよ!話の流れも読了感も全っっっくの別物!混同する意味も分かりませんし、小学校の教科書をちゃんと読んでれば覚えてるだろうよ!

新美南吉先生ラバーの私は、間違われるたびにこうして激し目にキレてしまうのでした。

本当にいい加減にして欲しいんですよ。今から説明してあげますので、二度と混同しないでくださいね!

ごんぎつね

〜あらすじ(わかめ版)〜

小狐ごんはいたずらっ子。ある日いたずらで兵十という男が捕ったウナギを逃がしてしまいます。

その後、兵十の母親の葬列を見たごんは、「あのとき逃がしたウナギは病気のお母さんのためのものだったんだ」ととても後悔します。

お詫びに鰯を盗んで兵十の家に投げ込むごん。しかし鰯屋に泥棒と間違われて兵十がボコられてしまいます。お詫びは自分の力でやるものなんだと気付くごん。

それからごんは栗や松茸をとっては、兵十の家にこっそり届けます。しかし兵十はそれを神様のおかげだと思い込みます。ごん、ちょっぴり悲しいね(><)

ある日、ごんが家に忍び込んだ気配を察した兵十は、「またアイツ悪さをしに来たのか!」と火縄銃でごんを撃ってしまいます。

倒れたごんの元に駆け寄る兵十。するとごんの周りには栗が!この時はじめて、栗や松茸はごんのお詫びの気持ちだったことに気付きます。

「ごん、おまえ(おまい)だったのか。いつも、栗をくれたのは。」

ごんは目を閉じたままうなずき、兵十の手から火縄銃が落ちました。筒口から青い煙を出しながら…

泣くでしょ??

これで泣かない奴は人間じゃないでしょ?

これ誰か悪い??ただただ、悲しみが転がってる話!それがごんぎつね!

手袋を買いに

〜あらすじ(わかめ版)〜

雪の降る日、子狐のおててはとっても冷たい。お母さん狐はそんな小狐に手袋を買ってあげようと思います。

その夜、お母さん狐は子狐の片手を人間の子供の手に変えました。そしてこう言ったのです。

町の帽子屋へ行って少しだけ戸を開けなさい。そしてその隙間から人間の方の手でお金を出して「手袋をください」と言うんだよ。

人間はクズだから、間違って狐の手を出してしまうとボコられるからね!と脅すのも忘れません。

町に着いた小狐は帽子屋の戸を叩きます。しかし少し開けた戸の隙間から差し込む光がまぶしくて、なんと狐の方の手を出して「手袋をください」と言ってしまうのです!

帽子屋は「狐だな」と思います。そりゃそうだ。

しかし出されたお金が本物であると確認すると、そのまま手袋を渡してあげました。

家に帰った子狐はお母さん狐に手を間違ったことを話し、こう言います。「人間ってちっとも恐かない」

お母さん狐はあきれながら、「ほんとうに人間はいいものかしら」とつぶやきます。

かわいい!!

どんなおててか見てみたい!

この何とも胸がキュンキュンするのが手袋を買いにです!

全然違うでしょ??

なんなの??これで何で混同できるの??

進撃の巨人つるピカハゲ丸くんくらいジャンル違うでしょ??

なんなの?バカなの??

と、私はいつも思っていたんですが…

が!

今回参考にと、画像の商品リンクを探してたところ…

??


ごんぎつね・てぶくろを買いに (角川つばさ文庫)

 


新美南吉童話集 ごんぎつね 手ぶくろを買いに【試し読み】 (ポプラキミノベル)

 


手ぶくろを買いに/ごんぎつね (10歳までに読みたい日本名作)

 

 
CD付 ごんぎつね 手袋を買いに Gon, the Fox: Buying Some Gloves (IBCオーディオブックス)

セット売りされてる!

 

めちゃくちゃセット売りされてました!!

こりゃ混同するわ!

ちゃんと覚えてね

ごんぎつねは泣けて、手袋を買いにはかわいい。これを覚えておいたら混同しませんからね。

今回は新美南吉ラバーの私が、ノリノリで絵本の紹介をさせていただきました。長文になってしまいましたが、最後まで読んでくれた奇特な方はいらっしゃるのでしょうか??

読むのも大変だったと思いますが、書くのもとても大変でした。スマホで書いたんだよ、この長文。バカでしょ?

読むのも書くのもお互いに大変だったということで、今回はこの辺で締めさせていただきます。最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

 


ごんぎつね (日本の童話名作選)