わかめ手帖

子なし既婚のおばさんのブログです。本当に、ただのおばさんなんです。

余った天ぷら粉の三段活用!クッキー!スコーン!ホワイトソース!

スポンサーリンク

天ぷら大好き\(^o^)/

ご飯にはもちろん、お蕎麦やおうどんにもピッタリの天ぷら。「蕎麦にはやっぱり海老天だよね~」「丸亀行ったらちくわ天は外せない!」等々、TPOによって種を選べる自由も嬉しいですね(^^)

しかしこれはあくまで「食べる」場合でのお話。「作る」となるとどうでしょう。私は一転、

天ぷら大嫌い\(^o^)/

下ごしらえ・揚げ工程・後片付けの全てがめんどくさい。特に海老!殻や背ワタや汚れをしっかり取れだのうるさい上に、「真っ直ぐ揚がらねば海老天にあらず」みたいな主張してくる。苦労して「やっと揚がったよ〜」と持ち上げた瞬間に、衣まとめて全部はがれ落ちた日にゃあ、もう二度と天ぷらなんか揚げない!となってしまうのも仕方がないと思います。

でも1年に1度は作る

そんな「人の揚げた天ぷらのみ好き」な私ですが、1年に1度だけは天ぷら揚げDayがあります。大晦日です。

年越し蕎麦に(私は断然冷たい派!)天ぷらを添えたいんですよ。でも海老天の野郎が大晦日になると急に、「前からこの値段でしたけど?」みたいな顔で値段を釣り上げてくるんです。自分は外されない立場だって分かってるんでしょうね。お金のない私は買えるはずもなく、泣く泣く家で揚げているわけです。

衣に氷水や炭酸水を使ったりする天ぷらガチ勢とは違い、私は天ぷら素人です。衣は粉のプロである各メーカーさんから色々出ている、天ぷら粉にお世話になっています。

こだわりは特になくて、いつも年末に一番安い商品を買っています。去年は昭和さんの黄金にお世話になりました。名前から商品への自信が伺えますね。

天ぷら粉、余りがち

1年に1回しか作らないから、そりゃ余るわけ。でも粉物は開封したら早く使い切りたいですよね。

小麦粉を使うところを、天ぷら粉で代用してみませんか?天ぷら粉の原料には、ベーキングパウダーが既に入っているんです。クッキー作るのに最適ですね!

って、別に私が考えたわけじゃなく、はなまるマーケットで昔やってたのをそれらしく語ってみました。

手元の黄金の原材料を見てみると、「小麦粉(国内製造)、でん粉、パンプキンパウダー、卵黄粉、全卵粉 / ベーキングパウダー、カロテン色素」となっています。卵やパンプキンパウダーまで入ってる!クッキー作ったら絶対美味しくなるヤツじゃん!

いつものレシピの薄力粉を、天ぷら粉に置き換えて作ってみます。ちなみに私のクッキーには正確なレシピなどない。「お菓子作りは材料をきっちり測ることが大事」とは言いますが、それは膨らませたり固めたりの化学反応を利用するお菓子の場合であって、ことクッキーに関しては「粉・油・甘味」が入っていればできると思っています。体調に合わせて配合変えていきましょ。

だって社会の時間に「縄文クッキー」って習ったもん。どんぐり潰して作ってたし、オーブンもなかったよ。火があれば出来る!それがクッキーよ。

クッキー焼き上がり

f:id:wakameobasan:20210222001923j:plain

型とかで抜かない、丸めて切るスタイル。右はプレーン、左のクッキーのボツボツはBCGの跡じゃなくって、ゴマを入れてみたのだよ。

食べてみると、いつものクッキーと全然違います。歯触りがサクッとじゃなくザクっと。土産物屋で売ってるサブレに近い感じ。でん粉とかパンプキンパウダーとか色々入ってるからこういう食感になるんですかね?

f:id:wakameobasan:20210222002357j:plain
断面から分かるザクっと感

このザクっと感、好きな人は結構好きだと思います。私はとても好き。ちなみに天ぷら粉の多くは卵粉が入ってるんですが、日清の「コツのいらない天ぷら粉」には入っていませんでした。こちらもよく使うので、どう違いが出るか試してみたいですね。

ちなみに今回は「天ぷら粉120g・バター60g・砂糖40g・牛乳ちょろっと(硬さ調節)」を柱に作るつもりが、バターが足りなくて、15gくらいネオソフトで作りましたが美味しかったです。でも全部バターだと絶対もっと美味しい。

スコーンも作ってみた

まだ天ぷら粉が余っていたので、スコーンも焼いてみました。天ぷら粉100gに砂糖大さじ1、バター15gくらいを手でごちゃごちゃ混ぜて、牛乳で固さ調整して焼いたものです。

f:id:wakameobasan:20210222004925j:plain

チョコにアウェー感があるのは、生地を三角形に切った後に無理やりねじ込んだからです。普通はチョコを生地に混ぜてから切るんですね。見た目は無様ですが味は美味しかったですよ。

あとさっきバター15gって書きましたが、本当はバター買いに行くのがめんどくさくて、全部ネオソフトで作りました。カッコつけたくて嘘つきました。ネオソフトでも出来るけど、バターの方がきっと美味しいよ!

お菓子だけじゃない!グラタンも

まだちょっとだけ天ぷら粉が余っていたので、少量でなんかできないかと調べたところ、昭和のHPおすすめレシピに「マカロニグラタン」の紹介が!ホワイトソースに小麦粉は使うけど、ベーキングパウダーの入った天ぷら粉でも大丈夫?とおそるおそる作ってみました。

f:id:wakameobasan:20210222010715j:plain

けっこうちゃんとマカロニグラタン!

卵黄粉やカロテン色素が入っているから、完全な真っ白ではないかもしれませんが、ちゃんとホワイトソースができましたよ。美味しかった!ちなみに今回はコクと旨味のバターで作りました。でもきっとネオソフトでも出来る!

ただひとつ注意として、マカロニやチーズがたっぷり入ったグラタンとしては大成功ですが、ホワイトソースが主役のクリームシチューなんかだと、滑らかさにかけるかも。焼かない場合は天ぷら粉より小麦粉でちゃんと作った方が美味しいと思います。私の中の海原雄山がそう言ってる。

でもグラタンに使うには、十分美味しいホワイトソースができますよ!

結論:天ぷら粉すごい

今回お菓子と料理に天ぷら粉を使ってみましたが、どれも美味しくできました。みなさんも天ぷら粉を持て余していたら、是非小麦粉の代用に使ってみてくださいね。

私も今年の大晦日、また天ぷらを揚げ、そしてまた天ぷら粉を持て余すことでしょう。その時はまた、新たな料理に挑戦したいと思います。