わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

職業訓練校について調べまくっています

スポンサーリンク

前回ハローワークで職業訓練校のパンフレットをもらってきてからずっと目が離せません。今まで職業訓練について考えたこともなかったので、一から勉強しています。

職業訓練とはいったい何なのか

ひとえに職業訓練といっても色々種類があって、パンフレットやチラシも複数ありました。片っ端からもらってきたので、まず自分が受けられるものを探します。私は雇用保険をもらっているので公共職業訓練というのが対象。(もらってない人用に、条件はありますが月10万円の受講給付金を受け取りながら受講できる「求職者支援訓練」というのもあります。)

就職に役立つ専門的知識や技術を学ぶ場で、科目により2か月~2年と期間にばらつきがあります。どこで学べるのかというと、私の住んでいる東京都には「職業能力開発センター」という都立の、いわば学校みたいな所に通うのと、都が委託した民間の教育機関(資格の学校みたいなの)に通うという方法があります。

教科書代のみ払えばあとは無料で受講でき、今まで通り失業手当ももらえます。さらに受講期間中に失業手当の給付が終了しても、一定の残日数があれば給付期間を受講終了まで延長してもらえるみたいです。さらに交通費も貰えるらしいです。さらに受講手当も貰えるらしいです。

甘い言葉が次から次へと出てきます

無職相手にこんなに至れり尽くせりな世界があるなんて、ちょっとうさんくさいです。坂上忍が司会してる「実録!金の事件簿」とかいう番組に出てくる詐欺がいつもこんなパターンです。裏があるのでは・・・とハローワークの人に聞いてみたら「裏はない。就職支援のためにやってる。でも条件による」とのこと。

無職を一人でも多く減らしたいから利用しやすくしたよ」

「ありがとう資格とって就職するね」

という「勉強させてやるから早く就職しろ」という学び場なんですね。実際に職業訓練校に通った人の就職率は高めなので、win-winのシステムです。     

f:id:wakameobasan:20190911142737j:plain

上記の待遇を受けるには条件があるみたいです。次にハローワークへ行く「認定日」がもうすぐなので、自分がそれに当てはまるのか聞いてきたいと思います。

職業訓練は科目が豊富

パンフレットの科目を見るとその量に驚きです。無料で受けられるものだけでも、機械だの建築だの介護だの調理だの・・・その他いろいろジャンルは様々。自分の条件に合うもので興味のある科目をいくつか発見しました。「ハロワでいろいろ相談しちゃおうっと☆彡」と頭の中はもう訓練校に通う気満々です。

でも科目を選ぶ上で気を付けないといけないのが、年齢制限付きの科目もあるということ。あとさっきから無料を連呼していますが、長期の科目に一部有料のものもあります。課金するか無課金でいくかは自分でよく考ましょう。

年齢制限には「30歳未満・おおむね30歳以下・おおむね50歳以上」というものが目立ちます。若者とシニアで習得状況が違うから分けているんだと思いますが、「おおむね」ってわかりにくい。パンフレットの注意書きによると

「おおむね30歳以下」のおおむねは、後5歳までの幅で35歳以下

「おおむね50歳以上」のおおむねは、前5歳までの幅で45歳以上

だそうです。よりによって今36歳~44歳までの氷河期世代はどちらもお呼びではないということ。私もちょうどここの世代です。慣れてるよね!これからも頑張ろうね!

f:id:wakameobasan:20190911143009j:plain

難しいことを調べすぎて頭が痛いです

パンフレットを読みあさって目が疲れました。久々に頭を使ったので頭痛もしてきました。2・3個目星をつけた科目があるので、もう一度整理してハロワの認定日に色々相談してきます。暇を持て余していた日々に比べると、色々やることができるてなんか嬉しいです。