わかめ手帖

おばさん女子です。子供もいません。しかも仕事も辞めました。

ブログ50記事になりました!既に何回か辞めようと弱気になってました~

スポンサーリンク

今回でブログが50記事を迎えました!8月末から始めたので約3ヶ月です。最初の頃は無職全開だったので毎日更新していましたが、最近は更新頻度が下がってしまいました。30記事時点ではまだやる気満々って感じでしたが、少々迷いが出て来ていました。えっ?こんなアホみたいなブログなのに??早すぎない?

www.wakametecho.com

 長文を書いていると途中で神になる

みなさん長文を書いていると、途中で神が憑依しませんか?

私は大体1記事に1500~2000字くらいの文章なんですが、これって原稿用紙4、5枚くらいです。子供の頃は手書きで直接原稿用紙に文字を書いていましたよね。

紙が薄いから消しゴムかける時にグシャっとなるし、何度も消すから大量の消しカスが出て、自家製ねり消しを大量生産したものです。

いちいち書き直すのが面倒くさいため、頭の中で少し考えてから文字を書いていた気がします。

しかし文明の利器、ワープロの出現からその様相は変わってきます。キーボードをパチパチ打てば漢字の変換もしてくれ、圧倒的にペンで書くより速くなりました。なにより間違っても簡単に書き直せるので、頭に浮んだことを反芻する前に勢いで入力していけます。

あっという間に長文が完成しますが、私にとってはコレ、時間を置いて見てみるとものすごく恥ずかしい文章のことが多いのです。

ウチの歴代ワープロたち
~お疲れさまでした~

f:id:wakameobasan:20191123134743j:plain

今は分かりませんが、昔の学生あるあるに「『沈黙の春/レイチェル・カーソン著』の感想文を書け」というのがありました。農薬と環境問題の話です。こんなもんハタチそこらの自意識バリバリの時に感想書かせたら、それはもう書いている途中に神にでもなったかのようになります。

「農薬を使うことでの悲しい環境破壊・・・では、病気を媒介する虫をどうすればいいのか?」少ない脳みそで若者は悩みます。最初は文字数を稼ぐため「ですます調」だったのに、最後の方は「人間が生きることは、それだけで罪なのではないだろうか!?」みたいに、書き始めとキャラが変わりすぎてしまいます。

次の日冷静になって読んでみると、「誰だよお前」てな感じの文章になっていたものです。きっと農業をやっている人から見たら苦笑いの文章だったと思います。

f:id:wakameobasan:20191123135053j:plain

分かったから一旦寝よう

ブログも似たようなもので、勢いで楽しくワーッと書いてみたはいいけど、時間を置いて見直してみると「えっこれ人に見せるつもり?」と急に恥ずかしくなって消してしまったりします。でもそのテンションで書いた文章って、もう二度と書けないんですよね。

自分の記録として書き始めたブログなのに、「人に見られたらどう思われるか」を考えてしまって、何のためにブログを書いてるんだろうと疑問に思い始めてしまいました。

「ブログ□辞める□3カ月」とかで検索しちゃう

特に私は特化型などではなく本当にただの日記ブログなので、まさに「チラシの裏にでも書いてろ」の代表です。こんなの回線を使って人に読んでもらっても何の為にもなりません。

Googleアドセンスに挑戦していた頃の方が目標があった分楽しかったくらいです。そのアドセンスも全くお金にはなっていませんが、それすらどうでもよく、「何のためにブログやってるんだろう」との疑問が出てきてしまいました。

「ブログ□辞める□時期」等でググったりして、みんなどんなタイミングで辞めてるんだろうなーとか検索したりしちゃいました(^-^; その昔「バイト□辞める□3日」「RPG□ラスボス手前□飽きる」とかで検索していた時と全く成長してませんね~。

でも色々なブログを見ていると、稼ぐ目的の人以外は結構「何のためにブログやってんだろ」的な疑問を持たれたことがあったりして、自分だけじゃないんだとホッとしました。

絵が全然上達しない

描いているうちに上手くなるだろうと思っていた絵ですが、全く上達しません。

f:id:wakameobasan:20191124114051j:plain

左が3ヶ月前に描いたもので、右が先ほど描いた「寝る人」です。少しかわいらしくなっていますが、私の目標は桂正和先生なのです。無理なのでしょうか。いや、諦めない心が大切ですね。

気負い過ぎないでブログを続けようと思います

ブログを始めて良かったことは、「今まで知らなかった人のブログに出会えた 」ということがとても大きいです。「同じクラスでも友達になってなかっただろうな~」というような人のブログも、読むととても面白い。ましてや世代も性別も違う人の生活や考えなんて、今まで覗いてみようとすら思っていませんでした。色々な人生を知ることができて、すっごい楽しいです。

「書くより読む」の方が最近は楽しくなっていますが、自分自身のブログも後で読み返して「こんなこと考えてたんだ私」と楽しめるように、まだまだブログを書いていきたいと思っています。

弱気で愚痴っぽい50記事報告になってしまいましたが、これからもよろしくお願いします!